イタチを捕獲する業者のテクニック【早業でガッチリキャッチ】

効果的なトラップ

Weasel

夜中に大きな物音で目を覚ましてしまうことがあります。そんな時には天井裏にイタチが潜んでいる可能性があります。イタチは本来なら山などに住んでいる動物ですが、山に餌が少なくなってくると人里まで降りてくることがあります。その時に居心地の良さそうな住宅を見つけると侵入し、住み着いてしまうのです。特に、イタチは冬でも比較的温かい屋根裏を好む傾向があるので、屋根裏に住み着くことが多いです。そのため、屋根裏で物音が聞こえた時には、専門業者に調査を依頼してみると良いでしょう。自分で屋根裏に登って確認することも可能ですが、汚い上に危険なので専門業者に観てもらうのが最適です。調査だけなら料金を必要としない業者が多いので、無駄な費用を掛ける心配はありません。

専門業者が調査を行い、イタチを発見した時には捕獲作業に入ることになります。捕獲方法としては色々ありますが、その中でも最もポピュラーとなるのがブービートラップの設置です。ブービートラップにはイタチが好きな唐揚げやフルーツなどが設置されており、イタチはブービートラップを発見することで容易に侵入してきます。一度ブービートラップに掛かってしまえば、逃げ出すことは不可能なので安心です。また、薬や柵などいくつかの捕獲グッズを使用してくれるので、業者と相談しながら最適なグッズを利用すると良いでしょう。捕獲グッズにより料金に違いが生じるので、費用を抑えるためにも相談は必要となります。

サービスの違いをチェック

作業員

イタチにはダニやノミが付着しており、アレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。また、肌荒れの原因ともなるので専門業者に連絡して捕獲してもらいましょう。しかし、業者と言ってもいくつも存在しているので比較する必要があります。

詳しくはこちら

自宅に潜むサイン

house

住宅にイタチが潜んでいる場合には、何かしらサインを発見することが出来ます。食べかすや糞尿が発見できれば自宅にいる可能性が高いので、専門業者に捕獲を依頼するようにしましょう。

詳しくはこちら

早い段階の捕獲

furniture

小さな隙間から侵入してくるイタチは、自分達で追い出すことが出来ます。しかし、専門業者に比べると捕獲できる確率が大きく下がってしまうので、確実に捕獲したいなら専門業者が一番です。

詳しくはこちら